R15 Neo/OPPO/SIMフリー

機種名:R15 Neo
メーカー名: OPPO
携帯事業者:SIMフリー
発売日:2018年08月31日
<スペック>
【画面サイズ】
6.2インチ
1520× 720ピクセル
271dpi
【本体サイズ・カラー】
厚さ
重さ
156.2mm
75.6mm
8.2mm
168g
ダイヤモンドブルー
ダイヤモンドピンク
 
 
【カメラ機能】
メイン
(アウトカメラ)
1300万画素+200万画素
サブ
(インカメラ)
800万画素
【性能】
CPU
Snapdragon 450
1.8GHz×8
OS
Android8.1
メモリ
3GB
データ容量
64GB/256GB
外部容量
microSDXC
256GB
バッテリー
4230mAh
待受時間
-時間
通話時間
-分
急速充電
Wi-Fi
IEEE802.11
b/g/n
Bluetooth
4.2
【その他機能】
×
×
耐衝撃
×
生体認証
指紋:×
虹彩:×
顔認証:○
ワイヤレス充電
×
FeliCa
×
NFC
×
赤外線
×
ワンセグ
×
フルセグ
×
ハイレゾ
×
GPS
外部接続
microUSB
SIMカード
nanoSIM
【その他独自機能】
Android8.1をベースにした独自のColorOSを搭載
<機種ニュース>
<機種詳細ニュース>
<レビュー記事>
OPPO「R15 Neo」は大画面と大容量バッテリーが魅力 - 日経トレンディネット
中国のスマートフォンメーカー、OPPOが日本参入第2弾として発表したスマートフォンの1つ「R15 Neo」は、SIMフリースマホの「ど真ん中」を狙ったミドルクラスモデル。6.2型の大画面ディスプレーと4230mAhの大容量バッテリーを搭載しながら3万円を切る価格を実現している。発売前の端末に触れる機会を得たので、その魅力と特徴を確認してみよう。
<ミニレビュ・コラム>
<関連ニュース>