Galaxy S9/サムスン電子/docomo・au

機種名:Galaxy S9
型番・別名:SC-02K(docomo) / SCV38(au)
メーカー名: サムスン電子
携帯事業者:docomoau
発売日:2018年05月18日
レビュ・評価:価格コム(docomoau
<スペック>
【画面サイズ】
5.8インチ
有機EL
2960× 1440ピクセル
568dpi
【本体サイズ・カラー】
厚さ
重さ
147.7mm
68.7mm
8.5mm
163g
Lilac Purple
Midnight Black
Titanium Gray
Coral Blue
(国内取扱いなし)
【カメラ機能】
メイン
(アウトカメラ)
1200万画素
可変絞りレンズ
サブ
(インカメラ)
800万画素
【性能】
CPU
Snapdragon 845
2.8GHz×4+1.8GHz×4
OS
Android8.0
⇒Android10.0
メモリ
4GB
データ容量
64GB
外部容量
microSDXC
400GB
バッテリー
3000mAh
待受時間
390時間
通話時間
1170分
急速充電
Wi-Fi
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth
5.0
【その他機能】
IPX8
IP6X
耐衝撃
×
生体認証
指紋:○
虹彩:○
顔認証:○
ワイヤレス充電
FeliCa
NFC
赤外線
×
ワンセグ
フルセグ
ハイレゾ
GPS
外部接続
USB type-C
SIMカード
nanoSIM
【その他独自機能】
機械的に可変絞りに対応したカメラレンズを搭載し、光量を自動的に調整
<一口コメント>
GalaxyS8からの正統進化モデル。デザインは前モデルを踏襲しているため、前モデルユーザーには買い替え候補にはならないかな?と思いますが、カメラ機能は可変絞り機能を搭載する等大幅進化しているのでカメラにこだわる方(ただその場合はデュアルカメラ構成のS9+のほうがいいかもですが)、S7までのユーザーの方には満足度が高いモデルだと思います。 日本には2018年夏モデルでの登場だと思われますが、発表が楽しみですね。
<機種ニュース>
<機種詳細ニュース>
<インタビュー記事>
<レビュー記事>
動画:Galaxy S9とS9+のハンズオンレビュー - Engadget 日本版
ハンズオンレビューによるとカメラ機能の進化っぷりがすごいそうです。先代モデルのGalaxyS8シリーズユーザーは見送りで大丈夫かと思いましたが、なかなか悩ましそうですねぇ
<ミニレビュ・コラム>
<関連ニュース>
<アクセサリニュース>
<ケース(カバーなし)>
<レザーケース(カバー付)>
<ディスプレイ・ガラスフィルム>
<その他周辺機器>
Galaxy S9をPCのように使えるDeX Pad、5月18日に発売。S8/S8+やNote8でも利用可能 - Engadget 日本版
サムスン電子ジャパンは、5月18日の「Galaxy S9/S9+」発売に合わせて、純正アクセサリーやワイヤレス充電スタンド「Wireless Charger Stand」、対応スマートフォンをPCのように操作できる「DeX Pad」などを発売する。