Android6アーカイブ

NichePhone-S 4G/フューチャーモデル/SIMフリー

機種名:NichePhone-S 4G
携帯事業者:SIMフリー
発売日:2018年09月14日
<スペック>
【画面サイズ】
0.96インチ
モノクロ有機EL
128× 64ピクセル
149dpi
【本体サイズ・カラー】
厚さ
重さ
90mm
50mm
9.5mm
52g
 
 
【カメラ機能】
メイン
(アウトカメラ)
サブ
(インカメラ)
【性能】
CPU
MediaTek M6737M
1.25GHz×4
OS
Android6.0ベース
メモリ
0.5GB
データ容量
4GB
外部容量
バッテリー
1000mAh
待受時間
110時間
通話時間
180分
急速充電
Wi-Fi
IEEE802.11
b/g/n
Bluetooth
4.0
【その他機能】
×
×
耐衝撃
×
生体認証
指紋:×
虹彩:×
顔認証:×
ワイヤレス充電
×
FeliCa
×
NFC
×
赤外線
×
ワンセグ
×
フルセグ
×
ハイレゾ
×
GPS
外部接続
microUSB
SIMカード
nanoSIM
【その他独自機能】

BLADE V770/ZTE/UQ mobile

機種名:BLADE V770
メーカー名:ZTE
携帯事業者: UQmobile
発売日:2017年2月24日
<スペック>
【画面サイズ】
5.2インチ
1920×1080ピクセル
424dpi
【本体サイズ・カラー】
厚さ
重さ
147mm
72.5mm
7.6mm
145g
ゴールド
グレー
 
 
【カメラ機能】
メイン
(アウトカメラ)
1300万画素
 
サブ
(インカメラ)
500万画素
 
【性能】
CPU
Snapdragon 617
1.5GHz×4+1.2GHz×4
OS
Android7.0
メモリ
2GB
データ容量
16GB
外部容量
microSDXC
最大128GB
バッテリー
2540mAh
待受時間
430時間
通話時間
720分
通信速度
150Mbps (DOWN)/ 50Mbps (UP)
Wi-Fi
IEEE802.11
a/b/g/n
Bluetooth4.1
【その他機能】
×
×
耐衝撃
×
生体認証
指紋:×
虹彩:×
顔認証:×
ワイヤレス充電
×
FeliCa
×
NFC
×
赤外線
×
ワンセグ
×
フルセグ
×
ハイレゾ
×
GPS
外部接続
microUSB
SIMカード
nanoSIM
【その他独自機能】

Simply/セイコー/ソフトバンク・Y!mobile

機種名:Simply
メーカー名:セイコー
携帯事業者: softbankY!mobile
(※softbankはプリペイド携帯)
発売日:2017年8月10日(Y!mobile)/2017年12月15日(softbank)
レビュ・評価: 価格コム
<スペック>
【画面サイズ】
2.4インチ
320×240ピクセル
167dpi
【本体サイズ・カラー】
厚さ
重さ
132mm
50mm
13.8mm
115g
ダークブルー
ホワイト
レッド
 
【カメラ機能】
メイン
(アウトカメラ)
200万画素
 
サブ
(インカメラ)
×
 
【性能】
CPU
Snapdragon 210
1.1GHz×4
OS
Android6.0ベース
メモリ
1GB
データ容量
8GB
外部容量
microSDHC
最大32GB
バッテリー
1770mAh
待受時間
500時間
通話時間
600分
通信速度
112.5Mbps (DOWN)/ 37.5Mbps (UP)
Wi-Fi
×
Bluetooth×
【その他機能】
×
×
耐衝撃
×
生体認証
指紋:×
虹彩:×
顔認証:×
ワイヤレス充電
×
FeliCa
×
NFC
×
赤外線
×
ワンセグ
×
フルセグ
×
ハイレゾ
×
GPS
外部接続
microUSB
SIMカード
nanoSIM
【その他独自機能】
通話とショートメッセージのみのシンプルケータイ
GPSも110番・119番通報時のみ有効
<一口コメント>
製品コンセプトは「The 電話」とのこと。ほんとに電話としてつくっているためフィーチャーフォンとしても最低限の機能になっています。固定電話のかわりとかにいいかもしれないですね。

miraie f/京セラ/au

機種名:miraie f
型番:KYV39(au)
メーカー名:京セラ
携帯事業者:au
発売日:2017年1月20日
<スペック>
【画面サイズ】
4.7インチ
1280×720ピクセル
312dpi
【本体サイズ・カラー】
厚さ
重さ
135mm
67mm
9.9mm
136g
スカイブルー
スノーラベンダー
リーフグリーン
 
【カメラ機能】
メイン
(アウトカメラ)
1300万画素
 
サブ
(インカメラ)
200万画素
 
【性能】
CPU
Snapdragon 425
1.4GHz×4
OS
Android6.0
メモリ
2GB
データ容量
16GB
外部容量
microSDHC
最大32GB
バッテリー
2600mAh
待受時間
740時間
通話時間
1260分
通信速度
150Mbps (DOWN)/ 25Mbps (UP)
Wi-Fi
IEEE802.11
b/g/n
Bluetooth4.2
【その他機能】
IPX5/8
IP5X
耐衝撃
生体認証
指紋:×
虹彩:×
顔認証:×
ワイヤレス充電
×
FeliCa
×
NFC
×
赤外線
×
ワンセグ
×
フルセグ
×
ハイレゾ
×
GPS
外部接続
microUSB
SIMカード
nanoSIM
【その他独自機能】
防犯ブザーなどの安心機能
<一口コメント>
子ども向けスマホでキッズケータイほど子供っぽくなく、スマホとしての機能もちゃんと持ったモデルです。ブザーなどの安心機能や子どもに持たせるための制限機能など好ましいモデルですね。iPhoneもこれぐらいの制限ができればいいのに・・・。

らくらくスマートフォン4/富士通/docomo

機種名:らくらくスマートフォン4
型番:F-04J(docomo)
メーカー名:富士通
携帯事業者:docomo
発売日:2017年2月10日
レビュ・評価: 価格コム
<スペック>
【画面サイズ】
4.5インチ
有機EL
1280×720ピクセル
326dpi
【本体サイズ・カラー】
厚さ
重さ
137mm
67mm
9.9mm
138g
ピンク
ホワイト
ブラック
 
【カメラ機能】
メイン
(アウトカメラ)
1310万画素
 
サブ
(インカメラ)
500万画素
 
【性能】
CPU
Snapdragon 625
2.0GHz×8
OS
Android6.0
メモリ
2GB
データ容量
16GB
外部容量
microSDXC
最大256GB
バッテリー
2100mAh
待受時間
580時間
通話時間
690分
通信速度
150Mbps (DOWN)/ 50Mbps (UP)
Wi-Fi
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
【その他機能】
IPX5/8
IP6X
耐衝撃
生体認証
指紋:○
虹彩:×
顔認証:×
ワイヤレス充電
×
FeliCa
NFC
赤外線
ワンセグ
フルセグ
×
ハイレゾ
×
GPS
外部接続
microUSB
SIMカード
nanoSIM
【その他独自機能】
シニア向けに独自メニュー「らくらくホーム」を搭載
<一口コメント>
スマートフォンに抵抗はあるけどLINEとかは使いたいという層にはちょうどいいと思います。
以前のモデルではGooglePlayに対応してなくてLINEだけはインストールできるようにされてたりしましたが今回のモデルではGooglePlayにも対応したので上の世代にもお勧めしやすくなりましたね。

Disney Mobile on docomo DM-01J/SHARP/docomo

機種名:Disney Mobile on docomo
型番:DM-01J(docomo)
メーカー名:SHARP
携帯事業者:docomo
発売日:2017年2月9日(2017年7月28日にホワイトを追加)
レビュ・評価: 価格コム
<スペック>
【画面サイズ】
5インチ
IGZO液晶
1280×720ピクセル
294dpi
【本体サイズ・カラー】
厚さ
重さ
143mm
71mm
8.3mm
138g
ピンク
ブルー
ホワイト
 
【カメラ機能】
メイン
(アウトカメラ)
1310万画素
 
サブ
(インカメラ)
500万画素
 
【性能】
CPU
Snapdragon 430
1.4GHz×4+1.1GHz×4
OS
Android6.0
メモリ
2GB
データ容量
16GB
外部容量
microSDXC
最大256GB
バッテリー
2700mAh
待受時間
780時間
通話時間
880分
通信速度
150Mbps (DOWN)/ 50Mbps (UP)
Wi-Fi
IEEE802.11
b/g/n
Bluetooth4.2
【その他機能】
IPX5/8
IP6X
耐衝撃
×
生体認証
指紋:○
虹彩:×
顔認証:×
ワイヤレス充電
×
FeliCa
NFC
赤外線
×
ワンセグ
×
フルセグ
×
ハイレゾ
×
GPS
外部接続
microUSB
SIMカード
nanoSIM
【その他独自機能】
ディズニーオリジナルコンテンツ・アプリ
<一口コメント>
ディズニー好きにはたまらないディズニーコンテンツ満載でシャープ製なのでエモパー搭載やきれいな液晶など魅力たっぷりな機種ですが、容量が16GBっていうのはいただけないかと・・・。
iPhoneとちがってマイクロSDにデータを逃がすことができるといってもアプリなどで本体メモリしか使えないものもあるので16GBだとちょっと多めにゲームやコンテンツを入れるともういっぱいいっぱいになってしまうと思います。
エントリー層向けでCPUとかを多少廉価にするのはありとしてもデータ容量に安易な妥協はしてほしくないですね。