Xperia XZ3/SONY/docomo・au・softbank

機種名:Xperia XZ3
型番・別名:SO-01L(docomo) / SOV39(au)
メーカー名: SONY
携帯事業者:docomoausoftbank
発売日:2018年11月09日
<スペック>
【画面サイズ】
6インチ
有機EL
2880× 1440ピクセル
537dpi
【本体サイズ・カラー】
厚さ
重さ
158mm
73mm
9.9mm
193g
ブラック
ホワイトシルバー
フォレストグリーン
ボルドーレッド
【カメラ機能】
メイン
(アウトカメラ)
1920万画素
サブ
(インカメラ)
1320万画素
【性能】
CPU
Snapdragon 845
2.8GHz×4+1.8GHz×4
OS
Android9.0
メモリ
4GB
データ容量
64GB
外部容量
microSDXC
512GB
バッテリー
3200mAh
待受時間
520時間
通話時間
2240分
急速充電
Wi-Fi
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth
5.0
【その他機能】
IPX5/8
IP6X
耐衝撃
×
生体認証
指紋:○
虹彩:×
顔認証:×
ワイヤレス充電
FeliCa
NFC
赤外線
×
ワンセグ
フルセグ
ハイレゾ
GPS
外部接続
USB type-C
SIMカード
nanoSIM
【その他独自機能】
<一口コメント>
新機種の発表より、XZ2シリーズは本当に短命に終わっちゃいましたねぇという感想が先に来てしまう人も多いのではないでしょうか?まだXZ2の呪いは解けていないというか、完全に周回遅れを取り戻せたとは言えないと思いますが、XZ2の発表の時にこの機種が出せていれば状況はまた違ったのかなぁと・・・。
新機種発表にふさわしいコメントではないですが、XZ2・XZ3で得た知見をより競争力のある機種にむけてほしいですね。
<機種ニュース>
<機種詳細ニュース>
<インタビュー記事>
<レビュー記事>
<ミニレビュ・コラム>
新しいiPhone、買うならどれ? - ケータイ Watch
「ソニーが『Xperia XZ3』発表、魅力的?」の回答も
XZ2はやはり短い命でしたね。XperiaXZ3が発表されましたが、改善を評価する声もありますが、やっぱり1周遅れ感はまだ拭えないってところでしょうか。
<関連ニュース>
<ケース(カバーなし)>
<ケース(カバー付)>
<レザーケース(カバー付)>